生活の世界歴史〈10〉産業革命と民衆

著:角山栄 著:村岡健次 著:川北稔

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    生活に「機械」が導入されて意識はどのように変貌したのか。コーヒーハウス、旅行、衛生思想、売春、レジャーと、近代都市生活の原型がはらむ市民階級の革命時代を、思いがけない角度からつかんで活写する力作。

    続きを読む
    • 生活の世界歴史 全 10 巻

      未購入巻をまとめて購入

      生活の世界歴史 全 10 巻

      8,800円(税込)
      88pt獲得

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/02/02Posted by ブクログ

      産業革命前後の産業構造変化と,それに伴う人々の生活の変化を解説した一冊.産業革命によって,人間と同じように食料を必要とする馬や羊に頼っていた「農業社会」が,全てを石炭や水から生成し,あるいは他の場所か...

      続きを読む
    • 2014/10/08Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      快適を求めた生活大革命時代。
      近代都市生活の成立過程の中に、豊かさへの夢と現実の矛盾構造を詳細具体的に描く。

      [ 目次 ]
      現代社会の夜明け―石炭と鉄と勤勉
      コーヒー文化の誕生―生活様...

      続きを読む
    • 2005/09/23Posted by ブクログ

      このシリーズも自分の専門だけあげますが、他のも面白そうでシリーズ買いしたのかな?中国史のとかも面白かったです。

    セーフモード