生活の世界歴史〈2〉黄土を拓いた人びと

著:三田村泰助

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    複雑な中国史を再構築し、明代の日常生活を子細に検証する事によって、中国の南北文化差、支配原理、都市と農村生活の実相、革命と反乱の土壌、雅と俗の思想、女性の一生など現代に至る中国的性格を撃つ。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2012/06/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/11/01Posted by ブクログ

      (2003.11.04読了)(2002.04.20購入)
      生活の世界歴史1は、「古代オリエントの生活」だったので、この本は中国の古代の生活についての本だと勝手に決めていたのに明の時代を中心とした生活に...

      続きを読む

    セーフモード