【最新刊】生活の世界歴史 全10巻合本版

生活の世界歴史
11冊

堀米庸三/前嶋信次

8,640円(税込)
1%獲得

86pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

生活の様相から時代像へせまり、そこから新しい世界史像を描こうとする野心的シリーズ。堀米庸三による第6巻「中世の森の中で」、角山榮による第10巻「産業革命と民衆」など全10巻。※本コンテンツはファイルサイズが大きいため、Wi-Fiネットワークでのダウンロードを推奨します。また、ダウンロードには時間がかかる場合がございます。

続きを読む
提供開始日
2017/08/18
連載誌/レーベル
河出文庫

レビュー

4.1
9
5
2
4
6
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/02/02Posted by ブクログ

    産業革命前後の産業構造変化と,それに伴う人々の生活の変化を解説した一冊.産業革命によって,人間と同じように食料を必要とする馬や羊に頼っていた「農業社会」が,全てを石炭や水から生成し,あるいは他の場所か...

    続きを読む
  • 2014/10/08Posted by ブクログ

    [ 内容 ]
    名誉欲と悪徳の渦巻く文明崩壊の時代をローマ人はどんな心を抱いて生きたか。

    [ 目次 ]
    プロローグ 生の中の死、死の中の生
    天国と地獄―セネカの世界
    悪徳の告発―奢侈美食・浪費・堕落
    ...

    続きを読む
  • 2014/10/08Posted by ブクログ

    [ 内容 ]
    快適を求めた生活大革命時代。
    近代都市生活の成立過程の中に、豊かさへの夢と現実の矛盾構造を詳細具体的に描く。

    [ 目次 ]
    現代社会の夜明け―石炭と鉄と勤勉
    コーヒー文化の誕生―生活様...

    続きを読む
開く

セーフモード