人間の尊厳と八〇〇メートル

著:深水黎一郎

565円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「俺と八〇〇メートル競走しないかい」。偶然こぢんまりとした酒場に入った“私”は、そこで初対面の謎めいた男に異様な“賭け”を持ちかけられる。男は人間の尊厳のために、競走をしなければならないと説くが──。あまりにも意外な結末を迎える、一夜の密室劇を描いた表題作ほか、極北の国々を旅する日本人青年が遭遇した二つの美しい謎「北欧二題」、完全犯罪を企む女を待ち受ける皮肉な結末「完全犯罪あるいは善人の見えない牙」など、本格の気鋭が贈るバラエティ豊かなミステリの饗宴。第64回日本推理作家協会賞受賞作を含む、5篇の謎物語。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/09/17Posted by ブクログ

      前から気になっていた作家だったので、短編集なら雰囲気を知るには丁度いいだろうと手にとってみた。

      なかなか受賞が難しいといわれる推協賞の短編部門を受賞したという表題作はなんともお洒落な作品だった。
      ...

      続きを読む
    • 2019/12/04Posted by ブクログ

      ○ 総合評価   ★★★☆☆
      〇 サプライズ  ★★☆☆☆
      〇 熱中度    ★★★☆☆
      〇 インパクト  ★★☆☆☆
      〇 キャラクター ★★☆☆☆
      〇 読後感    ★★★★☆ 

       よく言えばバラ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/05/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000227855","price":"565"}]

    セーフモード