名探偵だって恋をする

著者:伊与原新 著者:椹野道流 著者:古野まほろ

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    事故で演奏できなくなったチェリストは、時空を超えたある空間で、天上の音を演奏する少年と出会う(「空蜘蛛」)など、新鋭作家たちが描く謎とキャラクターの饗宴!

    続きを読む

    レビュー

    2.6
    11
    5
    0
    4
    1
    3
    5
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/14Posted by ブクログ

      伊予原新さん目当てで読んだら、伊予原さん以外の作者さんがとても面白い!短編集…というか、作品紹介…的な。本編はそれぞれで読んでねみたいな。それにしても食わず嫌いで、見かけてはいましたがスルーしていた作...

      続きを読む
    • 2018/12/21Posted by ブクログ

      短編集。オムニバス?
      それぞれ元のシリーズがあったりして
      キャラの紹介のような感じでもあり。
      気になるキャラたちは他でも読めるかも!
      と思うと乗せられた感があります(笑)
      名探偵が恋してるかはなんだか...

      続きを読む
    • 2017/06/17Posted by ブクログ

      全体的に「異性への恋」というより、「それぞれの探偵がそれぞれの対象へ恋(のような感情やテーマを抱いた捜査)をしている」というイメージで読んだ方がよいアンソロジー。シリーズものの外伝が多かった印象。『空...

      続きを読む
    開く

    セーフモード