【最新刊】生ききる。

生ききる。

1冊

著者:瀬戸内寂聴 著者:梅原猛

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    岩手県・天台寺の名誉住職である瀬戸内寂聴と、宮城県出身で日本を代表する哲学者・梅原猛が緊急対談!東日本大震災後、日本人がこの難局を乗り越え、希望を見いだすために語り合う。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/02/28
    連載誌/レーベル
    角川oneテーマ21
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    2.8
    11
    5
    1
    4
    1
    3
    4
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/30Posted by ブクログ

      東日本大震災後に行われた瀬戸内寂聴さんと梅原猛さんの対談を1冊の本にしたもの。
      ともにアラナインティーでそれなりの地位を確立された方々なので、まさに歯に衣をきせぬ対談でした。

      でも、ちょっと梅原さん...

      続きを読む
    • 2014/11/08Posted by ブクログ

      東日本大震災について語り合う対談に興味を引き、手に取りました。
      そのものについては多くは語らず、日本の文学作家や文芸、文化などに触れるところが多かったですね。
      この本を通じて古事記、源氏物語、能に興味...

      続きを読む
    • 2014/02/09Posted by ブクログ

      東日本大震災後におこなわれた対談。瀬戸内が89歳、梅原が86歳。瀬戸内は、壮絶な恋愛の末に出家するという経歴を持っています。梅原は、日本古代史の分野で大胆な仮説を次々と提示し、さらにはスーパーカブキの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード