もしもし、還る。

白河三兎

555円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    異様な暑さに目を覚ますと、「僕」は砂漠にいた。そこへ突如降ってきたのは、ごくごくありふれた電話ボックスだった。――いったいなぜ?混乱したまま電話ボックスに入り、助けを求めて119番に電話をかける。だが、そこで手にした真実はあまりにも不可解で……。過去と現在が交錯する悪夢のような世界から、「僕」は無事に生還することができるのか。ミステリアスな傑作長編。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/05/14Posted by ブクログ

      「ねえ、これが何かの罰だとは考えられない?」
      「あなたは何か罪を犯しているんですか?」
      「生きるということは罪を作り続けることよ。違う?」

      「私たちにあるのは後悔だけね。人生を限りないものと考えてい...

      続きを読む
    • 2014/09/17Posted by ブクログ

      大筋はSF設定のミステリー。
      砂漠にて突如降ってきた電話ボックスに閉じ込められそこからの脱出を試みる。
      過去と現在を交互に描く形式。
      時間小説でもあり恋愛小説でもある。
      大森望の解説も見逃すな

    • ネタバレ
      2017/02/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000227364","price":"555"}]

    セーフモード