【電子特別版】勘九郎日記「か」の字

中村勘九郎(十八世中村勘三郎)

555円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【電子特別版・カラー写真多数収録】(五世)中村勘九郎として『桃太郎』で初舞台を踏み、やんちゃだった子どもの頃。父・十七代目中村勘三郎と母の思い出、名優たちとの数々の出会いと熱き交流。浅草に復元させた平成中村座を、演劇の国ニューヨークでも大成功させた喜び!人気歌舞伎役者(五世)中村勘九郎が、自分の誕生日から、(十八世)勘三郎襲名が決まった日、襲名直前までをエポックごとに書いた驚天動地の「日付入り」半世記。(五世)勘九郎の全てがわかる一冊。(五世)勘九郎の出演舞台の軌跡を網羅した年譜付き。電子化にあたり、収録写真を再編集。カラー写真多数収録の豪華版!

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/01/03Posted by ブクログ

      本当に、逝くのが早すぎるよ。読んでいてわくわくした。平成中村屋を観て、歌舞伎ってこんなに面白いんだ、とびっくりした。彼は、まさにそう思って欲しいと思ってたんだとしみじみと伝わってきて、堪らない。
      この...

      続きを読む
    • 2019/03/02Posted by ブクログ

      集英社刊、中村勘九郎著 勘九郎日記「か」の字を読んだ。
      歌舞伎座もお披露目興行が始まり、お孫さんの七緒八ちゃんも
      可愛い演技で客席を涙まじりの笑顔にしたという。

      テレビでもその様子の特番が夕べ、あり...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000227349","price":"555"}]

    セーフモード