【最新刊】「なまけ病」と言われて~脳脊髄液減少症~

「なまけ病」と言われて~脳脊髄液減少症~

1冊

三谷美佐子

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    外傷や事故で、脳や脊髄を覆う髄液がもれる脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)。激しい頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠感などの症状から日常生活にも支障をきたす病ですが、周囲の人たちから十分な理解を得られず、「怠慢である」との批判を受けることも。しかしこの病、他人事ではなく誰しもが発症する可能性があるのです…。マンガで知る女性のための人生応援コミック。山王病院脳神経外科・高橋浩一先生による病気解説と、国際医療福祉大学熱海病院脳神経外科・篠永正道先生からのメッセージつき。

    続きを読む
    ページ数
    136ページ
    提供開始日
    2014/02/28
    連載誌/レーベル
    フォアミセス
    出版社
    秋田書店
    ジャンル
    女性マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/10/21Posted by ブクログ

      脳脊髄液減少症を世間に知っていただく最適な一冊だと思います。事故や怪我で誰にでも起こりうることなので、知識として知っておくことはとても大事です。
      漫画で読みやすいですし、篠永先生、高橋先生の解説もあり...

      続きを読む

    セーフモード