動きたくて眠れなくなる。

池田貴将

1,296円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    「感情」を精神論ではなく科学的にコントロールして、自分がのぞむ結果を出し続けるためのガイドブック。動きたくてもすぐに動けない、続けたくてもなかなか続けられない原因を解き明かしながら、「自分」と「チーム」を動かすマネジメント術を図解入りでやさしく伝える。【本書がもたらす5つの効能】1感情を自在にコントロールできるようになる2あらゆる制限をなくして、新しい自分と出会える3人の心を豊かにしながら、人に影響力を持てるようになる4高い目標に向かって、行動を継続できるようになる5努力感なく、価値のある人生を作っていけるようになる【まえがき】人は感情の生き物だ。やってみたいと思っていても、“不安”で手を出せなかったり、やるべきことだとわかっていても、“面倒くさくて”手が出なかったり、いつもならうまくいくのに、“プレッシャー”でのぞむ結果を出せなかったりする。もちろん自分の行動は、自分の考えで決めている。でも行動に移せるかどうかは、結局そのときの“感情”次第。うまくいくかどうかも、結局そのときの“感情”次第。本当は「自分の行動は、すべて“感情”に支配されている」ことを、今までの経験からよく知っている。それなのに多くの人は自分の感情について知ろうとせず、どう向き合うべきなのかもあまりよくわかっていないようだ。なぜなら「自分の感情は、まわりの状況が決めているもの」「感情に負けるのは、心が弱い証拠だから」という風に思われているからだろう。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード