覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰

池田貴将

1,620円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    不安と生きるか理想に死ぬか外国の文明を学ぼうと、死罪を覚悟で黒船に乗り込もうとした。幽閉の処分となると、小さな塾を開いて、高杉晋作や伊藤博文など、後の大臣や大学創設者になる面々を育てた。誰よりも遠くを見据えながら、幕末を熱く駆け抜けた天才思想家・吉田松陰。彼の「心」「志」「士」「友」「知」「死」日本史上、最も熱くてリアルな人生哲学が世代を超えて心に響く、強くてやさしい言葉でよみがえる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード