フランスに学ぶ国家ブランド

平林博

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フランスという国の「輝き」は、どこから生まれているのだろうか。ファッションやアートは言うに及ばず、国際政治でも自主独立外交を貫き、米露大国に苦言を呈する。シラク、サルコジという新旧大統領と親交がある前駐仏日本大使の著者が、フランスの「ブランド力」を解剖し、日本の弱点に踏み込む。「国家ブランド」という未知のテーマに挑んだ異色の提言集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/06/30Posted by ブクログ

      元外交官、フランス大使・インド大使を歴任された著者の話を直接聞く機会に恵まれた。

      ご本人いわく、「自他共に認める、外交官らしくない外交官」とのこと。聞いた方も納得。
      べらんめぇ調でざっくばらんに外交...

      続きを読む
    • 2009/12/03Posted by ブクログ

      フランスってどんな国なんだろう
      言葉とか観光だけじゃなくて
      フランスって言う国を知りたいって思って本屋さん見てて目にとまった本。

      フランスってアメリカとかとは違って大国!!って感じじゃないのに
      凄く...

      続きを読む
    • 2010/04/09Posted by ブクログ

      元在フランス大使のエッセイ。フランスの国家ブランド戦略への賞賛が中心だが、それだけにとどまらずに話は多岐にわたる。シラクやサルコジと人柄が伝わるエピソードなど。若干、自慢話っぽい感じ。自分はとても興味...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000226818","price":"660"}]

    セーフモード