日本哲学のチカラ

小川仁志

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ、日本人はこんなにも、マジメで、おとなしく、デタラメなのか?「私たちには、先人たちの日本哲学を伝道していく“義務”と、世界に通じる新たな日本哲学を生み出す“責任”がある」と著者は語る。最強の外来思想であるグローバリズムと向き合い、ポスト3・11にふさわしい日本社会を築くための「哲学的提言」も満載!

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/10/23Posted by ブクログ

      前半から中盤までは、神道、仏教伝来、儒教、キリスト教徒の関わりといった日本の歴史における古来思想と外来思想の融合の歴史が紹介される。ひとつひとつの事項に割かれるページは短く、教科書を読んでいる感じで少...

      続きを読む
    • 2014/12/05Posted by ブクログ

      チカラは感じられなかった。サラッと読めるが。和の弁証法という道具は面白そうだったが、活かしきれていない感あり。

      ・キリスト教的寛容は相手への不干渉。仏教的寛容は生命の平等性に根ざした共生。
      ・安藤昌...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000226811","price":"660"}]

    セーフモード