【最新刊】これが憲法だ!

これが憲法だ!

長谷部恭男,杉田敦

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    風雲急を告げる憲法改正。斯界をリードする憲法学者と政治学者が、9条、集団的自衛権、日米安保、人権など主要争点を徹底的に議論した。「憲法は国家という法人の定款である」「護憲派も改憲派も条文にこだわりすぎ」「絶対平和主義は立憲主義に反する」「アメリカもフランスも押しつけ憲法」「憲法解釈は芸である」などなど。目からウロコの発言を読めば、あなたも憲法改正に一家言を持つ専門家に。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/02/21
    出版社
    朝日新聞出版
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2010/08/29Posted by ブクログ

      従来の議論においては、憲法というものは特別な地位を与えられていたように思われる。

      護憲派については、憲法が成立するまでの闘いや、憲法の規定の素晴らしさ等を強調し、それを根拠に護憲を訴えていたし、

      ...

      続きを読む
    • 2011/11/17Posted by ブクログ

      憲法学者である長谷川氏の自説に対して政治学者の杉田氏がツッコミを入れ、それに長谷川氏が反論するという形を取っており、長谷川憲法学を立体的に理解できるようになっている異色の憲法本。
      長谷川憲法学の特徴...

      続きを読む
    • 2007/01/06Posted by ブクログ

      政治学者の杉田さんのさまざまな質問・疑問がとても新鮮。私は法学部生なんだなということが思い知らされる。プライバシーについても触れられていてその部分も興味深かった。その他の部分的な感想は、(http:/...

      続きを読む
    開く

    セーフモード