缶詰に愛をこめて

小泉武夫

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小学生の飯ごうすいさんで食べたイワシのしょうゆ煮缶に始まり、チョウシタ印サンマかば焼き缶、サンタ印のカレー缶、サバの水煮缶、クジラの須の子缶へと広がった缶詰遍歴。魚介編、野獣編、果物編、缶詰レシピ集と、缶詰への愛が丸ごと詰まった一冊です。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/05/21Posted by ブクログ

      著者の缶詰に対する愛があふれていて、とてもおもしろかった。缶詰は魚介編、野獣編、果物・野菜編とあり、そのほかには小泉せんせいの缶詰遍歴や思い入れ。昨今はさばの水煮缶詰が健康食として話題に上ることが多い...

      続きを読む
    • 2019/01/19Posted by ブクログ

      最近食べてないが、たしかに魚の缶詰はうまい。缶詰愛が詰まった本であるが、ユーモアと思って書かれている部分がいまいち面白くない。

    • 2014/02/02Posted by ブクログ

      久々に爆笑した小泉先生の本。こういう昔のクオリティのほうが好きだ。あと、これを参考に、備蓄用の缶詰コレクションが構築できそう。

    [{"item_id":"A000226776","price":"660"}]

    セーフモード