遠山啓著作集・数学教育論シリーズ 5 量とはなにか 1 内包量・外延量

著:遠山啓

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    量の総論…集合・量・数、外延量と内包量、比例と分数、量と構造など数学教育を根本から改革した“量の体系”の画期的な論文。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    • 遠山啓著作集 全 28 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      遠山啓著作集 全 28 巻

      43,120円(税込)
      431pt獲得

    レビュー

    • 2015/04/19Posted by ブクログ

       本書は,遠山啓たちが唱えた「水道方式」についての他の教育学者たちからの批判に対して,遠山が再批判した論文が多く収められています。同じ民間教育団体のメンバーからも批判されていたのは知りませんでした。そ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000226695","price":"1650"}]

    セーフモード