【最新刊】三人の名探偵のための事件

三人の名探偵のための事件

著:レオ・ブルース 訳:小林晋

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なごやかなウィークエンド・パーティの夜、突如として起こった密室殺人事件。名探偵たちはそれぞれ推理をつくして謎に挑戦する…。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    309ページ
    提供開始日
    2014/02/28
    出版社
    新樹社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2018/02/04Posted by ブクログ

      チェスタトン、セイヤ-ズを読み終えていたので面白さが何倍にも!
      パロディ小説のジャンルに入れられるのか、あまり評価されたとは聞いてない。知らなかっただけなのかもしれないが。
      これは面白い。シリ-ズを探...

      続きを読む
    • 2012/06/22Posted by ブクログ

      英国ミステリ好きに捧げるユーモアミステリ、とでも言いましょうか。ビーフ巡査部長シリーズの1作目。
      タイトルの通り3人の『名探偵』が登場しますが、それが、ピーター・ウィムジイ卿、ポワロ、ブラウン神父のパ...

      続きを読む
    • 2013/01/22Posted by ブクログ

      パーティの夜に起きた密室殺人に、ピーター卿(とバンター)、ポワロ、ブラウン神父を模した探偵たちがそれぞれ「彼ら」らしい捜査をはじめます。
      語り手はパーティーの客・タウンゼント青年。それぞれの名探偵につ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード