桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち6

著:瀧津孝 イラスト:みことあけみ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中国山陽道【幽霊船】編後編。関白・秀吉の命により、瀬戸内海で発生している【幽霊船事件】の調査に当たることになった高杉一郎太とその仲間達。事故現場の探索や目撃者の聞き取りを行うものの調査は難航を極めていた。そんな折、一郎太たちが乗る船は謎の船の襲撃を受け、倒したはずの男──越智玄養斎と再会する。【幽霊船事件】が越智玄養斎によるものだと推測する一郎太たちに、悲劇は容赦なく襲いかかり、九尾山城以来の仲間であり、一郎太が未来からきた人であると知る唯一の女の子──麗が帰らぬ人となってしまう。悲しみを堪え【幽霊船事件】解決に臨む一郎太の元に、毛利領を調査していた真田家のくノ一・風葉が訪れ、「毛利に不穏な動きあり」と告げる。密談に忍び込んだ一郎太は、坂本龍馬の変名「才谷梅太郎」と名乗る男が口にした驚くべき言葉を耳にするのだった……。

    続きを読む
    • 戦国ぼっち 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      戦国ぼっち 全 10 巻

      6,050円(税込)
      60pt獲得

    レビュー

    • 2017/09/20Posted by ブクログ

      戦国時代へのタイムスリップに始まり、ハーレム要素、殺人事件の推理、料理とごった煮感の強い内容なんだけど、終わってみればそれを面白いと感じてしまう程度にはスピード感有る展開ばかりが続く。
      十数倍の敵に囲...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/10/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2018/02/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000303952","price":"660"}]

    セーフモード