桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち4

著:瀧津孝 イラスト:みことあけみ

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦国時代にタイムトリップした高校生・高杉一郎太。歴ヲタと呼ばれ【ぼっち】な存在の彼は、戦国時代の少女──麗・有貴姫・りよ達と共に、幾度も難事件を解決する。現代に戻る鍵である【謎の巫女】を追って九州へ向かった一郎太は、麗に似た謎の少女──高良熊と出会う。熊は大友家に属する野武士の娘。大友家に敵対する島津家が開発している秘密兵器──【亀甲車】を調査しているところだった。戦国時代の戦車である【亀甲車】を破壊すると言い張る熊に一郎太たちは同行するが、島津軍の反撃に遭い、島津家の建設中の城で、籠城戦を展開することになってしまう。一郎太の奇策により亀甲車を破壊し安心したそのとき、島津が秘匿していた巨大亀甲車【鉄獅子号】が一郎太達の前に立ち塞がる!!西国最強の軍団・島津軍の猛攻を受け絶体絶命のそのとき、大友家最後の秘策が戦場を穿つ!

    続きを読む
    • 戦国ぼっち 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      戦国ぼっち 全 10 巻

      6,050円(税込)
      60pt獲得

    レビュー

    • 2017/09/20Posted by ブクログ

      戦国時代へのタイムスリップに始まり、ハーレム要素、殺人事件の推理、料理とごった煮感の強い内容なんだけど、終わってみればそれを面白いと感じてしまう程度にはスピード感有る展開ばかりが続く。
      十数倍の敵に囲...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/10/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2018/02/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード