桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち3

著:瀧津孝 イラスト:みことあけみ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦国時代にタイムトリップし、“九尾山城籠城戦”を勝利に導いた後、“超巨大戦艦の奪回作戦”に大活躍した高杉一郎太と美女たち。一行は一郎太が現代に戻る鍵とおぼしき“謎の巫女”を追って豊後に向かう途中、九州の地で麗の後ろ姿にそっくりな謎の少女と出会う。火縄銃を持つこの少女は大友家の野武士だと言い、大友家を狙う島津家の良からぬ噂を聞きつけ、潜入調査をしているところだった。彼女に同行することとなった一郎太たちは、島津領内で陸繋島に築かれつつある難攻不落の城と“砲門を備えた車両”──亀甲車の軍団を目にする。戦国戦車とも言える“亀甲車”を破壊するため、たった5人で作戦を決行する一郎太だが、そこに西国最強と言われる島津軍が襲い掛かる!

    続きを読む
    • 戦国ぼっち 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      戦国ぼっち 全 10 巻

      6,050円(税込)
      60pt獲得

    レビュー

    • 2017/09/20Posted by ブクログ

      戦国時代へのタイムスリップに始まり、ハーレム要素、殺人事件の推理、料理とごった煮感の強い内容なんだけど、終わってみればそれを面白いと感じてしまう程度にはスピード感有る展開ばかりが続く。
      十数倍の敵に囲...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/10/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2018/02/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000228585","price":"660"}]

    セーフモード