桜ノ杜ぶんこ 戦国ぼっち1

著:瀧津孝 イラスト:みことあけみ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦国時代をこよなく愛する高校生・高杉一郎太。周りから「歴ヲタ」と呼ばれる彼は正しく「ぼっち」であった!休日ぼっちな彼がただ一人、群馬県北部の城趾を散策していると突然光に包まれてしまう。気がつくとそこは戦国時代──それも北条の大軍が押し寄せるチンケな山城だった。困難な籠城戦に加え、味方軍師の暗殺事件など……次々と起こる絶体絶命な事件。裏切り者はダレ?「ぼっち」は押し寄せる北条軍から美女たちとチンケな城を守れるのか?実は某所で10年以上歴史モノを書いていた真性の歴ヲタである著者が構成する、リアルな戦国を舞台とした歴史ファンタジーが今はじまる!

    続きを読む
    • 戦国ぼっち 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      戦国ぼっち 全 10 巻

      6,050円(税込)
      60pt獲得

    レビュー

    • 2017/09/20Posted by ブクログ

      戦国時代へのタイムスリップに始まり、ハーレム要素、殺人事件の推理、料理とごった煮感の強い内容なんだけど、終わってみればそれを面白いと感じてしまう程度にはスピード感有る展開ばかりが続く。
      十数倍の敵に囲...

      続きを読む
    • 2014/04/08Posted by ブクログ

      歴史マニアな高校生の少年が戦国時代にタイムスリップするという、よくあるお話。
      昨今、流行の姫武将何かは出てこない。
      まだ途中までだが、なんだかチグハグな作品だなあと思う。
      文体的には本格歴史小説っぽい...

      続きを読む
    • 2015/05/09Posted by ブクログ

      色々ツッコみだしたらキリがないけれど(笑)、単純に「面白い」と思えたのでアリ。
      内容的に新鮮味はまぁ無いし、これでもかとばかりにご都合主義な展開、タイトルに反して主人公の「ぼっち」っぷりはまるで発揮さ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000226638","price":"660"}]

    セーフモード