フェアビアンカ

著:嶋二

701円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大学の写真部員である矢野は、天然だけど格好良くて誰からも好かれる先輩の阿久津から突然告白される。しかし「伝えるだけでよかった」なんて、以降何事もなかったかのように振舞われることに矢野は戸惑いを隠せない。応えも何も求めてこない阿久津に自分ばかりが意識しているとイライラが募り――。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2013/06/25Posted by ブクログ

    受け攻めっていう概念が薄い。
    決して設定が薄いわけではないのだが、どちらが受け攻めという段階の関係な2人ではなく、もっとそれ以前の、互いが互いを想い想われる関係な2人なのだ。
    まさに恋の始まりを描いた...

    続きを読む
  • 2014/06/17Posted by ブクログ

    ☆4つよりの3。
    阿久津先輩イケメンでもちょっと優柔不断というかイライラするねー(笑)
    まっ、4回生3回目というところでだいたいの性格とかわかりますが、なんか高校生みたいな可愛い二人ではありましたなぁ...

    続きを読む
  • 2014/02/27Posted by ブクログ

    ★3・4
    もうちょっと阿久津先輩積極的に攻めないと!乙女じゃないんだから(笑)矢野が不憫というかかわいそうだった。思わずキレて振っちゃう気持ちわかる。2人だけの秘密にしたいことをみんなにも言うとか…。...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000226577","price":"701"}]

セーフモード