まぶらいの島

作:竹内紘子 画:日向野桂子

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    メル友に誘われて、まぶらいの島にやってきたひろみ。魂がその人を護るという島で人々と暮らす日々。不登校を続けるひろみの心も癒されていく…。第50回毎日児童小説コンクール最優秀賞作品。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/21Posted by ブクログ

      西表の話と思っていたらどうやら奄美が舞台だった。児童向けのようで朝の通勤で読了。島に行って人生を見つめ直す的な話は定番だが子供にも読みやすく書かれているので、この手の本の入門書として最適。

    • 2010/07/10Posted by ブクログ

       あらすじは、不登校をしているひろみが、パソコンを通じて知り合ったメル友に誘われて、奄美の加計呂麻島までやってくる。そこでは、ひろみを捨てた母が民宿のオーナーを勤めていた。短い間だが、島に住み、島の人...

      続きを読む

    セーフモード