東大病院研修医 駆け出し女医の激闘日記

著:安川佳美

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    診察、手術、救急外来、さらに月に何度かは40時間も勤務がつづくことさえある医療の現場――多忙を極める激務の日々を、大学病院の最下層とも言える研修医が、病院内の恋愛も含めたさまざまな人間模様、たまの休日の過ごし方、出向先で見た地域密着の開業医の現状などもからめて臨場感豊かにつづる。『東大脳の作り方』『東大医学部――医者はこうして作られる』につづく東大3部作完結編。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • 2013/12/25
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2013/10/26

      研修医の生活について。たまたま、知り合いの女性がここに登場する東大病院に勤めていて、かなり忙しそうで、土日もない様子。そんなに忙しいものなのかと思っていたが、この本を読むとその忙しさがよくわかる。これ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード