都立中高一貫校10校の真実 白鴎/両国/小石川/桜修館/武蔵/立川国際/富士/大泉/南多摩/三鷹/区立九段

著:河合敦

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2005年から始まった都立中高一貫校が人気の的だ。全10校の平均受験倍率は約7倍。そのメリットは、6年間の中で先取り学習が可能なため、後期課程を大学受験の準備に充てられること。しかも同じ中高一貫でも私立は最低500万円もの学費がかかるのに、都立は授業料もすべてタダ。私立と都立の“いいとこ取り”をしたのが、都立の一貫校なのだ。しかし高倍率にもかかわらず、入学時に「学力試験」がないという矛盾もある。実はこのシステムは「ゆとり教育」の副産物なのだ。本当に都立の中高一貫校は「お得」なのか。現場の歴史教師だった著者が、徹底検証する。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/05/29Posted by ブクログ

      都立中高一貫校が今、大変人気である。
      でも、本当にいいのか? という思いもあった。
      そんな思いに答えてくれた本である。

      いいところもたくさんあるが、
      ・教員の質の問題
      ・生徒の中だるみの問題
      ・学力...

      続きを読む
    • 2019/02/02Posted by ブクログ

      [墨田区図書館]

      本当はもう少し「都立中高一貫校の内情(校内環境、違い)」を知りたかったんだけど、どちらかというと「都立中高一貫校の成り立ち」的な書物だった。

      内容としては近年もてはやされて人気も...

      続きを読む
    • 2013/12/05Posted by ブクログ

      ≪目次≫
      第1章  都立中高一貫校の構想
      第2章  都立中高一貫校の誕生
      第3章  10校の都立中高一貫校と九段中等教育学校
      第4章  都立中高一貫校の現実とその矛盾

      ≪内容≫
      中高一貫校の様子を知...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000226380","price":"836"}]

    セーフモード