風の盆幻想

著:内田康夫

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    富山県八尾で老舗旅館の若旦那が謎の死を遂げた。自殺で終わらせようとする警察に疑問を感じた浅見光彦と軽井沢のセンセは、胡弓の音色響く風の盆祭りのなか、調査に乗りだす。八尾、飛騨高山、神岡を辿るうちに見えてきた「おわら」をめぐる対立に引き裂かれた恋人たちの過去――。哀切な調べにのって浅見光彦の推理が冴える傑作長編ミステリ。

    続きを読む

    レビュー

    3
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/10/04Posted by ブクログ

      富山県八尾の老舗旅館の若旦那の変死事件の調査に乗り出した浅見光彦と軽井沢のセンセ。


      事件の背景には「おわら風の盆」の歴史と伝承の正統論争があって、これが読後に公式ページ?(http://www.c...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/03/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/09/02Posted by ブクログ

      久しぶりの内田康夫。
      ちょうど、8月29日〜9月1日と作中とほぼ同じ日にちで読みました。おわら、一度見てみたいです…が、大変な人出らしいですね〜

    開く
    [{"item_id":"A000226368","price":"627"}]

    セーフモード