優良企業の人事・労務管理 「10の仕組み」で組織は強くなる!

著:下田直人

850円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    労務管理の目的は、生産性を高めて会社の業績をアップさせることにある。そのためには、従業員が安心して、仕事に集中できる環境を作るという考えでルールを定めなければならない。本書は、「中途入社の従業員の賃金の決め方」「従業員間の金銭の貸し借りを禁止しよう」「昼休みは12時からにしない」「介護休業への対応策を準備しておこう」「退職の際、トラブルを防ぐ引継ぎの仕方」など、従業員がいきいきと働ける仕組みを紹介。就業規則や従業員の健康管理、給与など人事・労務管理の様々なポイントを法的な観点からだけでなく、実務上必要な観点からわかりやすく解説する。社会保険労務士として活躍する著者が見てきた、効果的なルールを作り、うまく運用している会社の事例満載なので、役立つこと間違いなし!

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/08/21Posted by ブクログ

      優良企業の事例も紹介されているが、最低限必要な事項、「生産性向上・業績向上」を目指す人事・労務管理の取扱なども紹介。「手間なのであまりお勧めしていない」など、現実での運用状況についても言及されており、...

      続きを読む
    • 2012/06/29Posted by ブクログ

      人事労務管理で必ずしなければならないこと、リスク管理上しておいたほうがいいことをコンパクトにまとめた本。

      真新しいことはないけど、チェックリストとして有用な本だと思います。

    • 2013/12/31Posted by ブクログ

      チェックポイントがまとまっていて分かりやすい。
      特にリスク管理として、こうしたらいいのではないかという案まで載っているのは助かった。

    開く
    [{"item_id":"A000226361","price":"850"}]

    セーフモード