戦略課長

著:竹内謙礼 著:青木寿幸

720円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    事なかれ主義で経営が悪化した上場企業に、メインバンクから取締役としてロボットが出向してきた!?予算5000万円の新規事業を任された新米課長・道明美穂は、ロボット取締役からさっそく事業計画書の作り直しを命じられるが……。はたして道明はこの事業を成功させ、業績を上げることができるのか、さらに恋人・吾郎との恋の行方は?「新規事業を成功させる3つの戦略」「ポートフォリオを使えば、事業リスクは減らせる」「事業を拡大するお金を上手に調達する方法」「賃料を上げて不動産投資を成功させる方法」「戦略を理解できれば、人生の勝者になれる」など、事業計画書や経営戦略の立て方から株や不動産投資の基本まで、投資のルールのすべてがわかる!先が気になる、笑いと涙の投資戦略ノベル。運に任せた人生は、努力の効率が悪い。成功するために必要な知識を得て、戦略を立て、合理的に決断し、実行すれば人生は変わる!

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/02/05Posted by ブクログ

       前作に続き、とてもわかりやすい会計学の基礎をまぜた小説。というか会計学の講義がメインで、ストーリーは二の次かも。図や、その説明もわかりやすく、初心者には助かる。先にこちらを読んで、それから一般書の学...

      続きを読む
    • 2015/05/09Posted by ブクログ

      ロボットが銀行から出向してきて上司になる、という設定がおもしろい。そのロボット上司がかなりまっとうな「戦略」を主人公に説く。事業を成功させるための現実的な戦略の基本を知ることができるビジネス小説。

      ...

      続きを読む
    • 2014/08/02Posted by ブクログ

      前作の会計天国が面白かったので書店で見つけて思わず購入。事業計画や投資戦略についての考え方がストーリーの中でわかりやすく書かれていて一気に読破した。また前作の会計天国も読んでみようと思った一冊。

    開く
    [{"item_id":"A000226349","price":"720"}]

    セーフモード