【最新刊】怪談実話 黒い百物語

怪談実話 黒い百物語

著者:福澤徹三

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    怪談実話の名手、福澤徹三が5年間にわたって蒐集した全100話。平凡な日常に潜む怪異を静謐な文章がリアルに描きだす。1話また1話とページをめくるたびに背筋が寒くなる「読む百物語」。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/02/28
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2014/01/13Posted by ブクログ

      お得意の現代百物語。

      訳の分からないチャイムに悩まされていて、
      旦那さんがいるときにもそのチャイムが鳴り、
      何故か自分がおかしくなってしまう「食卓」

      仔犬がいたから声をかけた。仔犬がとことこ、こち...

      続きを読む
    • 2016/11/30Posted by ブクログ

       黒い百物語ですよー あ、買うときなんで気づかなかったのかな、百話読みおわったら出るってことですよね、怖いので七十七話途中で読むのやめました。あー怖い、怪談実話ですよ、なんで読んだんだろう。

    • 2018/12/15Posted by ブクログ

      福澤にしては、軽い(軽妙)。ふつうの作家が、ふつうに語っている感じ。福澤のほかの本よりも、怖がらせよう、おどろかせよう、という圧がすくないです。

    セーフモード