【最新刊】トーマの心臓 Lost heart for Thoma

トーマの心臓
1冊

著者:森博嗣 原作:萩尾望都 イラスト:萩尾望都

668円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

ユーリに手紙を残して死んだトーマという美しい下級生。ユーリを慕っていたという彼は、なぜ死を選んだのか。良家の子息が通う、この学校の校長のもとに預けられたオスカーは、同室のユーリにずいぶんと助けられて学生生活を送ってきた。最近不安定なユーリの心に、トーマの死がまた暗い影を落とすのではないか。そんな憂慮をするオスカーの前に現われた転校生エーリク。驚くことに彼はトーマそっくりだったのだ―

続きを読む

レビュー

3.8
35
5
11
4
10
3
13
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/25Posted by ブクログ

    自殺したトーマと瓜二つの少年エーリクが転校してくることからトーマの死をめぐる少し不思議な物語が幕を開ける。原作は宗教、哲学じみた少々難解な漫画ではあるが、小説である本作は原作に比べて幾分か抽象的ながら...

    続きを読む
  • 2018/11/24Posted by ブクログ

    森さんがあとがきを書いているのを初めて見たと思ったら、ご本人もそう書いていた。
    この作品が特別であるからと。

    そしてそのあとがきにあったように、萩尾さんのコミックも読みたいと思わせる小説だった。でも...

    続きを読む
  • 2017/02/03Posted by ブクログ

    タイトルだけは聞いたことがあった。原作はコミックでそのノベライズ版なんだそうだ。美しく切ない話ではあるが、要のところがぼやかされている為、物凄く分かりづらい…。トーマは何故死ななければならなかったのか...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード