【最新刊】執着の黒い描線

執着の黒い描線

1冊

松浦巽/machi comaki

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「個展開催のためなら、何でもやるって?じゃあ――」。画廊で働く春日美鶴はパーティーで偶然、世界的な洋画家の芹沢篤臣と知り合う。彼の絵の素晴らしさに圧倒された美鶴はぜひ個展を開かせて欲しいと懇願するが、芹沢が出した条件はなんと美鶴のカラダ!?

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2014/02/21
    連載誌/レーベル
    もえぎ文庫

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード