前田敦子はキリストを超えた ──〈宗教〉としてのAKB48

濱野智史

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    AKB48の魅力とは何か?なぜ前田敦子はセンターだったのか?“不動のセンター”と呼ばれた前田敦子の分析から、AKB48が熱狂的に支持される理由を読み解いていく。なぜファンは彼女たちを推すのか、なぜアンチは彼女たちを憎むのか、いかにして彼女たちの利他性は育まれるのか…。握手会・総選挙・劇場公演・じゃんけん大会といったAKB48特有のシステムを読み解くことから、その魅力と社会的な意義を明らかにする。圧倒的情熱で説かれる、AKB48の真実に震撼せよ。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2013/06/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/09/26Posted by ブクログ

      AKB48の魅力とは何か? なぜ前田敦子はセンターだったのか?後に『不動のセンター』と称せられた前田敦子ちゃんを徹底的に分析することによってAKB48の持つ「宗教性」をあぶりだしていきます。

      『前田...

      続きを読む
    • 2014/03/24Posted by ブクログ

      この著者、AKBの追っかけしてるからじゃなく、
      自著の想定読者に届く言葉かどうかを全く斟酌せずに専門用語を轟々と語りまくる、その一人よがりっぷりが
      正真正銘の「オタク」なんだと思った。

      AKBという...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000225864","price":"715"}]

    セーフモード