感動する脳

著:茂木健一郎

569円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである――。これは、相対性理論でお馴染みのアインシュタインの言葉である。著者は少年時代からこの天才物理学者のようになりたいと夢を描いていた。現在、もっとも注目されている脳科学者として活躍している著者だが、本書のテーマは、ズバリ、感動と脳の関係である。かつて脳といえば、記憶をしたり、思考をしたりするコンピュータのようなものというのが一般的な理解であった。しかし、感動という感情そのものも脳と深くかかわっており、感動が脳を刺激し、脳の働きを向上させる、というのが最新脳科学の研究でわかってきたというのだ。まさに、アインシュタインが遺した言葉は正しかったのである。では、ネガティヴな発想ばかりしていると、脳はどんな影響を受けるのか――。ほかにも共感が脳に与える影響、意欲的な生き方が脳に与える影響など、身近な例を引きながら最先端の脳科学を紹介してくれる。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      私は何となく日々を過ごしている、そんな風に思う人におすすめしたい。何となく過ごす日々の裏側には、幼い頃からの自身の経験や脳の働きが大きく影響しているかもしれない。自分自身や日々の暮らしについて、新たな...

      続きを読む
    • 2012/07/08Posted by ブクログ

      著者は茂木健一郎氏。

      脳もやはり嬉しい、楽しいことが好き。
      考えるなら脳がワクワクすることを考えたい。

      日々自分の脳を進化させるヒントが満載。

      読んで良かったと思える本です。

    • 2012/06/28Posted by ブクログ

      ネガティブになっても自分を責めない。
      脳の働きを知ることでもっと自分を好きになれる気がした。
      素直に感動したい。
      毎日感動したい。

    開く
    [{"item_id":"A000225571","price":"569"}]

    セーフモード