面白いほどよくわかる!臨床心理学

著:下山晴彦

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。本書は、発展しつつある日本の臨床心理学の基本をわかりやすくまとめたものです。心理学に興味がある方、心理学を勉強しようとする方に興味深く役立つ1冊。監修は東京大学大学院臨床心理学コース教授の下山晴彦氏。目次はじめにPART1 臨床心理学とは何か 臨床心理学の基礎知識 臨床心理学の成り立ち 臨床心理学の活動 臨床心理学の基礎理念PART2 アセスメント アセスメントの基礎 アセスメントの技法 データの分析技法PART3 人の発達と心の問題 発達臨床心理学について 発達臨床心理学の基礎 各発達段階の特徴 発達過程で生じる問題PART4 精神障害と臨床心理学 異常心理学について 異常心理学の基礎 精神障害の分類PART5 問題への介入 介入のための理論 個人への介入技法 集団・社会への介入技法PART6 コミュニティへの介入 教育領域でのコミュニティ活動 地域でのコミュニティ活動 医療領域でのコミュニティ活動PART7 臨床心理学の研究活動 臨床心理学研究の基礎 臨床心理学研究の技法PART8 社会と臨床心理学 社会と臨床心理学 臨床心理士の資格と仕事INDEX主な参考図書<電子書籍について>※本電子書籍は同じ書名の出版物を底本とし電子書籍化したものです。※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたものです。※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。株式会社西東社/seitosha

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/04/14Posted by ブクログ

      臨床心理学、カウンセリング、心理療法の違いや、障害の違い、治療法など内容が濃く分厚い。

      読めば読むほど、これだけの要望に対応して、問題のある人間に向き合って、健康状態を維持しつつ仕事ができる臨床心理...

      続きを読む
    • 2020/06/27Posted by ブクログ

      気になる箇所を抜粋して読了。

      異常心理学、精神障害の種類などについて総括的に知ることができた。臨床心理学、臨床心理士というものがそういうものなんだ〜という理解。

    [{"item_id":"A000225417","price":"1045"}]

    セーフモード