色の事典 色彩の基礎・配色・使い方

監修:色彩活用研究所サミュエル

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。色のしくみ、配色のルール、色がもつ心理的効果など、色のパワーを最大限に引き出す使い方が満載です。豊富な実例で理解が深まります。色について知りたい方必携の1冊。 <目次>IntroductionPart1 色の基礎知識 色の構造/色の表し方/色の正体Part2 配色のルール 配色の考え方/色相を基準にした配色/ トーンを基準にした配色/配色の応用テクニックPart3 色の効果 色の心理的効果/色の視覚効果/色の錯視/ 色の見えやすさPart4 色のイメージ 単色のイメージ/イメージを表現する配色/ 配色のイメージPart5 生活空間と色 ファッションの色/プロダクトの色/ テーブルコーディネートの色/ブーケの色/ サインの色/広告の色/Webサイトの色/ 住宅インテリアの色/公共の施設の色/ 商業施設の色<電子書籍について>※本電子書籍は同じ書名の出版物を底本とし電子書籍化したものです。※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたものです。※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。株式会社西東社/seitosha

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/01/25Posted by ブクログ

      借りたもの。
      色の基礎的なことを丁寧に解説。
      色の組み合わせの各名称、その関係性を表す色相環図とトーン区分図を併せて紹介し、感覚とロジックで説明。
      数値からその関係を分析している。
      その敗色が見る人に...

      続きを読む
    • 2013/06/24Posted by ブクログ

      服のコーディネートに役立てばと図書館で借りてみました。手持ちの服が見事寒色系ばかりだったので、もうちょっと暖色系を取り入れてみようと思いました。
      専門的な事項にまで踏み込んだ本なので、最初から読むより...

      続きを読む
    • 2016/07/19Posted by ブクログ

      わかりやすいです!途中まで…難しい話になるとやっぱり理解が追いつかない。おつむが弱いです。
      ですが、初心者向けかなーと思うのでまた借りようと思う。

    開く
    [{"item_id":"A000225408","price":"1650"}]

    セーフモード