【最新刊】プロレゴーメナ 人倫の形而上学の基礎づけ

プロレゴーメナ 人倫の形而上学の基礎づけ

1冊

著:カント 訳:土岐邦夫 訳:観山雪陽 訳:野田又夫

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    没後二百年、いまこの「世界市民的見地」に立つ哲学者の思想が見直されている。代表作『純粋理性批判』の根本思想を簡潔に分かりやすく説明しようとした『プロレゴーメナ』他を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/02/14
    連載誌/レーベル
    中公クラシックス

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/01/23Posted by ブクログ

      最近読みなおした。
      メインは道徳的形而上学の基礎づけ。本題は「人倫」とされているけれど、カントはヘーゲル的な意味での倫理を指してはいないはずなので、正しくは道徳のはず。本書を読めば特にそう思う。
      いず...

      続きを読む
    • 2014/08/15Posted by ブクログ

      とりあえず「人倫の形而上学の基礎づけ」を。カント難しいかなーと思ったけど、短いしすいすい読めた。短いだけじゃなくて、内容もちゃんと理解できる頭に入ってくる。なんだ、カント恐るるに足りず、だね。
      と思っ...

      続きを読む
    • 2010/12/06Posted by ブクログ

      「純粋~」を読むのが停滞してしまっているので、第1版への批判に対する応答であり、補足として書かれたというこの本を手に取ってみてます。なんですが、いっそヒュームまでさかのぼっておくべきかとも考え中。

    開く

    セーフモード