繕い裁つ人 6巻

完結

池辺葵

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

祖母が開いた南洋裁店の2代目店主・南市江は、ずっと顔の見える方への仕立てとお直しに生きてきた。彼女を見守ってきた藤井のパリ勤務前にコートを仕立てた市江。お互いを大切に思う気持ちが静かに溢れるラスト。2015年1月31日には実写映画が全国ロードショー公開の5年以上続いた大人気連載、ついに完結!

続きを読む
  • 繕い裁つ人 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    繕い裁つ人 全 6 巻

    2,772円(税込)
    27pt獲得

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    どーでもいいんですが『繕い』ではなく、『縫い』だとずっとおもってました(*´σー`)エヘヘ

    今更、最終巻を読みました。時間がゆっくり流れる作品なので、駆け足で読んではだめかと思って。
    普通に藤井さん...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    完結しちゃいましたね。でも、市江と藤井さんがどうなるのか、分からない。その余韻がこの画の感じととても、マッチしていると思う。市江が幸せになるためには洋服とお客さまと藤井さんが必要なんだと思う。そのこと...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    淡々とした静かな世界が続いていく終わり方でした。
    南を離れることはできない市江とパリで新しい知識をつけてもらいたいと思う藤井さん。無理じいするのではなくて、お互いが互いを必要としている関係は変わらなく...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000438732","price":"462"}]

セーフモード