【最新刊】QED ~ortus~白山の頻闇

QED 外伝

3冊

高田崇史

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    棚橋奈々は妹・沙織の新居を訪れるべく、桑原崇と金沢へ向かっていた。白山神社の総本宮白山ひめ神社を参拝した二人は、殺人事件に巻き込まれる。手取川で見つかった首なし死体、上流で昏倒していた男、現場から走り去った女。すべてがひとつに繋がるとき、白山の謎も明らかに!大学一年生の奈々が吉原を訪れ、崇の博覧強記ぶりを目の当たりにする「江戸の弥生闇」も収録。書き下ろし最新作!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • QED 外伝 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      QED 外伝 全 3 巻

      2,244円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    3.4
    29
    5
    4
    4
    9
    3
    12
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/11/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2019/11/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/04/08Posted by ブクログ

      中編が2作。白山と菊理姫、吉原と勝山太夫。
      白山はこの話を踏まえて登りに行きたい。古代の色彩感覚とかの話が面白い。
      吉原は別の話でも出てきた気がするが、改めて花魁たちの不遇が憐れを感じる。きっと現代で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード