中国を変えた最強メディア 微博(ウェイボー)の衝撃

李小牧(著者)/蔡成平(著者)

1,320円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    歌舞伎町案内人と新浪東京特派員が描き出す、中国最強のメディア「微博」の真実!!俳優やAV女優、日本の財界人から世界のトップ企業までもがアカウントを開設し、新たなマーケティング・ツールとして世界的な注目を集める微博。中国人の「本音」が溢れるこのメディアは、揺れ動く中国社会を映し出し、言論統制のあるこの国で巨大な論壇となった。「微博革命」の期待も高まるが、果たして――。◎微博(ウェイボー)とは――ツイッターと同様、140字以内の文字情報を発信できる短文投稿サイト。ただし、英語や日本語よりも140字で伝えられる情報量はずっと多い。しかも、音楽や動画もアップロードできるほか、フェイスブック以上に多彩な機能を備えている。言論統制が敷かれている中国で「声なき者たちの声」が現れる最強のメディアとなる一方、マーケティング・ツールとしての利用も広がっている。ユーザーは4億人以上。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2014/01/13

      微博の衝撃 李小牧(著)

      TwitterやFacebookは,禁止されている中国。
      インターネットが 中国にどのような影響をおよぶのか、
      それが よくわからないが すべて 禁止してしまったら
      中国の...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/01/23

      2014年1月23日読了。TwitterもFacebookもネットワークが遮断されておりアクセスできない中国において、「中国版ツイッター」とも言われる「微博(ウェイボー)」サービスとそれを利用する現代...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/09/18

      テレビのニュースでも、たまに登場する中国版ツイッターの話。中国のテレビは官製メディアだしネットは検閲があるしで、事実を曲げたり遮断したりで、中国の国民に正しい情報が伝わることは少ないのだが、この微博が...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード