【最新刊】ヤバい統計学

ヤバい統計学

カイザー・ファング(著者)/矢羽野薫(訳者)

1,672円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世の中を知るには、経済学より、まずは統計学です。●ディズニーランドの行列をなくす方法は?●宝くじに当たる確率は実際どのくらい?●テロ対策とドーピング検査の共通点とは?ディズニーランド、交通渋滞、クレジットカード、感染症、大学入試、災害保険、ドーピング検査、テロ対策、飛行機事故、宝くじ――。10のエピソードで探求する「統計的思考」の世界。そのウラ側にある数字を知れば、統計学者のように思考し、自分の世界を自分で支配できるようになる。「簡単に読めて、得るものは大きい」――ファリード・ザカリア(CNN情報番組「GPS」司会者)「素晴らしい本だ。統計の扱い方や、数式で頭を悩ませることなく数字で考える方法を知りたい人、それにロジカルシンキングを身につけられるような本を探している人にはぴったりだろう」――ダニエル・フィンケルスタイン(英タイムズ紙編集主幹)「この本を手にしたとき、これほど夢中になるとは思わなかった。専門知識のない私たちのための、統計分析に関する読みやすく発見に満ちた探求だ」――ピーター・クラーク(元ケンブリッジ大学歴史学教授)

    続きを読む
    提供開始日
    2014/02/14

    レビュー

    レビューコメント(79件)
    • ヤバい統計学
      2015/09/21

      統計学に関する5つのテーマについて、10の事例をもとに紹介している。5つのテーマは以下の通り。

      1. 平均でなく、ばらつきに注目する
      ディズニーランドのファストパスの効果と高速道路の入り口での流量...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ヤバい統計学
      2020/02/21
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • ヤバい統計学
      2012/01/31

      ネーミングは最悪。まあ、草の根の応用的な統計学という点では『ヤバい経済学』とオーバーラップする部分もあるのだろうけど、著者も違えば出版社も違うのだからそりゃないだろ。ましてや中身は悪くないのだから。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード