赤ちゃんはまだ夢の中

著:青井夏海

607円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    妊婦さんにも、ミステリがいっぱい!もうすぐ新しい家族が加わるっていうのに、「主人と別れて、新しい恋人のもとへ行きたい」「居候が多すぎる」「強面の借金取りがやって来る」「妊婦さんが上の子に厳しすぎる」と、どうしてどこのお宅も問題ばかりなのっ!再びコンビを組んだ聡子先輩と見習い助産師の陽奈に降りかかる、厄介な家庭の事情の数々。自宅出産専門の助産師コンビの持ち込む家庭のトラブルに、伝説のカリスマ助産婦・明楽先生の鮮やかな推理がますます冴え渡る。様々な“家族の愛”をテーマに、心温かなユーモアを描いた、助産師探偵シリーズ第3弾。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2015/12/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/08/17Posted by ブクログ

      助産婦探偵第三弾は再び短編。
      四つの物語が楽しめる。

      夫と別れたい、居候が多すぎ、借金取り、上の子に厳しすぎる妊婦。
      さて助産師たちは無事に赤ちゃんを産ませることができるのか?
      そして「家族」という...

      続きを読む
    • 2012/05/29Posted by ブクログ

      ミステリーとして、ちゃんと伏線を張り起きている出来事の意味を回収するのはいいです。
      その上で見えている表面と裏側の落差にビックリ。
      ただこの短編集で描いているのは、人の心。
      メンタルを描き、今のあるい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000224837","price":"607"}]

    セーフモード