放課後さいころ倶楽部 12巻

中道裕大

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

エミー、故郷へ! その目的は…!? パパと共に生まれ故郷であるドイツへ向かったエミー。そこで出会ったのは、旧友であるヨハンとハンス。久々に彼らとボードゲームをして楽しんだものの、その場にアンナがいないことに気付く。エミーは二人にアンナのことを訊くが、二人の口から出てきた言葉は意外なもので――…?

続きを読む
  • 放課後さいころ倶楽部 全 18 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    放課後さいころ倶楽部 全 18 巻

    11,220円(税込)
    112pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 2020/03/12

     12巻なので基本構造は割愛。
     前半はエリーにスポットを当てたアナログゲーム大国ドイツ編。
     更新は、新キャラのカンナちゃん・・・に恋するアナゲー好きな男子生徒にスポットを当てる。
     「カヤック」「...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2018/08/14

    中道裕大の放課後さいころ倶楽部12を読みました。
    ボードゲームの紹介コミック、放課後さいころ倶楽部の12巻目です。

    ドイツから日本にやってきているエミーが久しぶりにふるさとに帰り、幼なじみたちと再会...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2018/11/24

    登場キャラ、皆片思い/思われ属性が付与されていく。

    ナイアガラとか実際プレイしたことある作品が出てくると楽しいですな。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード