吾輩は猫である 上

夏目漱石

314円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「吾輩は猫である。名前はまだない。」苦沙弥先生の家に拾われた猫の「吾輩」から見れば、人間社会はこっけいそのもの。無名猫の視点から、軽妙洒脱な文体にのせて放たれる文明批評と渋いウィットは時代を超えて読者の心をつかんできた。見識とシャレ気あふれる漱石の永遠のエンターテインメント文学。

    続きを読む
    • 吾輩は猫である 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      吾輩は猫である 全 2 巻

      628円(税込)
      6pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2016/07/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/01/05Posted by ブクログ

      猫の視点から、読心術から、独白から語られる、あてども無く続く近代文明批評、文化批評、社会とは個人とは愛とはユーモアとは、なしくずしの放談・・・。
      現代を生きる僕たちにも綿々と続いている苦悶・懊悩。
      ...

      続きを読む
    • 2009/09/11Posted by ブクログ

      『我輩は猫である。名前はまだない。』
      から始まる有名な小説です。

      表紙買いです(笑)

      ずっと猫視点で物語が描かれていきます。
      猫から見た人間の滑稽さや、不便さ。
      自分の飼い主への不満や、猫社会の大...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000224258","price":"314"}]

    セーフモード