眠れる森【特別版】

華藤えれな

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

幼い頃、記憶を失った真汐はドイツで男娼をしていた。何も覚えていない真汐には、男娼も「人に喜ばれる」仕事だった。ある雪の夜、真汐はマフィアのジークと出逢い、引き取られることになる。真っすぐに自分を見て、馬鹿な自分を受け入れてくれたジーク。空っぽだった真汐の中に、彼との記憶が積み重なっていく。真汐が惹かれていくのは自然だった。しかし、学ぶにつれ真汐は、いかに自分が穢れているのかを理解していく。初めての感情に押しつぶされそうになっていく中、ジークには『奥様』がいることを知ってしまい――。

続きを読む

レビュー

  • 2012/11/12Posted by ブクログ

    ドイツ北部が主な舞台なのでロマンティックな響きがあるのですが、思っていたより泣かされてしまいました。
    記憶を失ってドイツの街角で男娼をしている真汐が、それはもうかわいそうなのです。日本人なのに異国で春...

    続きを読む
  • 2012/11/13Posted by ブクログ

    不幸、記憶喪失、幼児化…ちょっと『シナプス~』を思い出してしまいました(笑)しかし、しっかり泣かされましたね。童話使ったとこも良かった。ただもうちょっと攻の感情が分かりやすかったら良かったかも。

  • 2013/05/06Posted by ブクログ

    泣いた。
    あまりに不憫すぎて。
    カラボスなんかじゃなくて良かったー!
    危険は伴うけれど幸せな時を過ごして欲しい。

開く
[{"item_id":"A000224253","price":"1045"}]

セーフモード