【最新刊】TOY JOY POP

TOY JOY POP

浅井ラボ/柴倉乃杏

586円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    福沢礼一は退屈だった。世界には流言飛語が溢れてる。曰く「現世は神の怒りにより、間もなく滅びる」。曰く「手足をボキボキに折る関節ババアがいる」。などなど。でも、現実に福沢の周りには何も起こりはしない。山崎椎菜は問う。「フク、そろそろ死ねば?」「言葉って暴力だよね」。ただひたすらに駄弁るだけの5人の男女。彼らの中で周囲で暴走する、通常で異常なミステリー・シンキングタイム。青春は時として軽やかに迷走する。

    続きを読む
    ページ数
    1007ページ
    提供開始日
    2014/02/14
    連載誌/レーベル
    HJ文庫

    レビュー

    • 1巻2014/08/27Posted by ブクログ

      この本はお気に入りで、何度も繰り返し読んでいます。
      浅井ラボさんの作品では唯一人に勧められる作品です。

    • 1巻2007/10/03Posted by ブクログ

      発売から約一年放置後に読破。
      意外と、想像通りの展開かと思えば、そうでもなかったり。
      後書含め422頁あるけど、サクサクっと読めたし、意味不明で、ロリエログロって感じでしたよ。
      浅井さんの他の作品(さ...

      続きを読む
    • 1巻2006/12/01Posted by ブクログ

      されど罪人は竜と踊るの浅井ラボの、現代物。個人的には現代物という時点で買うのやめようかなーと思ったり、最初の10ページで飽きてきたり。
      けれどそこも浅井マジック(?)、話を読むに連れてどんどんと引き込...

      続きを読む
    開く

    セーフモード