【最新刊】孤独な夜の向こうに

孤独な夜の向こうに

シャロン・サラ 翻訳:竹内栞

770円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幼い頃に目の前で父を殺されたキャットは、保釈中に逃げた被告を捕らえる仕事の傍ら、今も脳裏に焼きつく父親殺しの犯人を求めて国中を駆け巡っている。そんなある日、親友から不倫相手の子を妊娠したと打ち明けられた。孤児のキャットにとって、マーシャはただ一人家族と呼べる存在。中絶を強要されたと聞いて激しい怒りを覚え、キャットは相手の男と直接話そうと決めた。だがその矢先、マーシャが消息を絶つ。きっと恐ろしいことが起きたのだ――キャットは知り合ったばかりの同業者ウィルソンとともに、親友捜しの旅に出る……。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/02/27
    連載誌/レーベル
    mirabooks

    レビュー

    • 2012/03/20Posted by ブクログ

      図書館の本

      内容(「BOOK」データベースより)
      これ以上失うわけにはいかない、わたしの大切なものを。人々の心を癒し、勇気を与えつづけるシャロン・サラ、待望の新作!幼い頃に目の前で父を殺されたキャッ...

      続きを読む
    • 2013/07/10Posted by ブクログ

      『悲しみをつつむ夜に』
      『夜に終わりを告げて』と、続く三部作
      三巻通して同じ主人公のロマンス&サスペンスなので、購入の際には注意
      キャットは、保釈中に逃げた被告を捕らえるバウンティーハンター。父を殺し...

      続きを読む
    • 2014/12/10Posted by ブクログ

      3.7
      シャロン・サラってほんとにクズの描写がうまいですね。
      そしてやっぱりヒロイン・キャットの人生がハードモード。

    セーフモード