悲しみをつつむ夜に

シャロン・サラ 翻訳:竹内栞

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    父を殺した男が生きていた!銃撃戦の末に焼死した凶悪犯チュツオーラが命拾いした可能性があると知り、キャットは復讐の念を新たにした。チュツオーラの居所を示す発信器の信号は今またメキシコ国内を移動している。今度こそあの男を追い詰め、使命を果たす。それまで私は幸せになれない――彼女を心配してくれる恋人ウィルソンには何も告げず、キャットはひとり南へ車を走らせた。孤独に慣れたはずの心が恋しさで満たされるのを懸命に無視して……。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    3
    5
    2
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/07/11Posted by ブクログ

      『孤独な夜の向こうに』から続く三部作の二作目
      ウィルソンを拒絶するキャット。単身でチュツオーラとの対決することを決めた彼女の頭の中には、彼が入り込む余地がなくて、ホトホト彼が不憫だが、諦めようとしなが...

      続きを読む
    • 2012/04/26Posted by ブクログ

      図書館の本

      内容(「BOOK」データベースより)
      父を殺した男が生きていた!銃撃戦の末に焼死した凶悪犯チュツオーラが命拾いした可能性があると知り、キャットは復讐の念を新たにした。チュツオーラの居所を...

      続きを読む
    • 2010/05/18Posted by ブクログ

      ハーレクインのベタアマ路線かと思いきや、MIRA文庫とあるだけあってサスペンスも色濃いわ。お互い生き残って良かった。

    セーフモード