【最新刊】アズミ・ハルコは行方不明

アズミ・ハルコは行方不明

著:山内マリコ

564円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    地方のキャバクラで働く愛菜は、同級生のユキオと再会。ユキオは意気投合した学と共にストリートアートに夢中だ。三人は、一ヶ月前から行方不明になっている安曇春子を、グラフィティを使って遊び半分で捜し始める。男性を襲う謎のグループ、通称“少女ギャング団”も横行する街で、彼女はどこに消えたのか? 現代女性の心を勇気づける快作。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/20
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2013/12/28Posted by ブクログ

      面白かった、展開も長さもよく一気に世界に入れたし、一作目『ここは退屈迎えにきて』同様に登場人物や町への視線がわかる気もするし愛憎というかきちんと受け入れているようなのに皮肉も感じられる。

      浅野いにお...

      続きを読む
    • 2019/05/12Posted by ブクログ

      ★突き抜ける女性の解放感★題名に惹かれて読み進めて既視感があるなと思ったら「ここは退屈迎えに来て」の著者だったのか。地方都市の鬱屈を書かせたらピカイチだけど、主人公が入れ替わる章立てといい、クスリと笑...

      続きを読む
    • 2015/12/10Posted by ブクログ

      閉塞感漂う地方都市に起こった小さい奇跡と大きな奇跡。男子は相も変わらずで、女子はやっぱり元気だという快作。
      デビュー作の『ここは退屈迎えに来て』の女性たちがどちらかというと受け身だったのに対して、本作...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001588567","price":"564"}]

    セーフモード