【最新刊】トンデモ美少年の世界

トンデモ美少年の世界
1冊

著:唐沢俊一

378円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

美少年、それは優雅で、そして危険な存在である唐沢俊一が解き明かす、トンデモなくあやしい美少年ワールド。三島由紀夫と渋沢龍彦の間にどんな関係が!?「ショタコン」とは、いったい何なのか?美少年の成り立ちから、その真実、そして美少年愛好者の知られざる生態まで。一般人をも魅惑する禁断の書。また、著者が新規に書き下ろした「電子書籍化にあたって」も収録。・ホームズ物語の暗喩・怪奇俳優友情物語・セピア色の解剖1・セピア色の解剖2・日陰に咲く熱愛・タモツ少年の恍惚・オールヌードのヒーロー・制服と裸・日本初の美少年マンガ家・ウィトゲンシュタイン伝・『少年』のワガママ・幻の同人雑誌『少年』・『マル美の闇鍋』・続・『マル美の闇鍋』・禁じられた炎・秘密の書棚から・未検閲版・少年自身・悶え苦しむ美少年地獄の映画館・幻想の美少年王国・ショタコン・アニメ史・さまよえるオランダ人・超訳・根南志具佐・カルトに走る子供たち・メスメリズムと健康法ブーム●唐沢俊一(からさわ・しゅんいち)1958年、北海道生まれ。作家、カルト物件評論家、コラムニスト。ベストセラー『トンデモ本』シリーズを生んだ「と学会」の創設メンバー。従来の学問体系からこぼれ落ちたB級知識をクローズアップし、多くの読者から支持されている。『古本マニア雑学ノート』(幻冬舎)、『トンデモ怪書録』(光文社)、『笑う雑学』(廣済堂出版)、『裏モノ日記』(アスペクト)、『スコ怖スポット』(ごま書房新社)など著書多数。テレビ・舞台への出演、作・演出など活動は多岐にわたっている。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード