タオそら絵

著:たかはし文雄

756円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

東洋哲学の「道」をビジュアル化「玄之又玄衆妙之門」……名のない領域から天と地がうまれる。その門を潜ると諸々なモノが生まれでる。「万物作焉而不辞」……生気の自然のリズムに任せて手をくわえない事がたいせつ。世の中の価値概念に捕らわれるな。「為無為則無不治」……無用な心配、余計なことをしないで事を行えば収まらない事はなかろう。ストライプというシンプルなモチーフと老子81条の出会いが織りなす宇宙観。おだやかに、そして激しく老子の言葉に揺れ動く心がストライプに躍動する。印象がある老子タオの言葉に揺らぐ心象ストライプ画の有彩色変調116点の作品を見て遊んでほしい。Duringthepursuitofstripepatterns,IcameacrossTao’s81versesandwasattractedtothedensewords.Thecosmologyresolvedsomemattersandencouragedmeatthesametime.IdecidedtoexpresstheTao’sworldwithsimplestripepatterns.WhenIwasdesigning,Taowasgettingintothemindofme.Thestripes’swaverisfluctuationofTao’swordsanditwaslikelinguisticresonance.●たかはし文雄(たかはし・ふみお)東京杉並生まれ、北千住育ち。東京都立工芸高校P科/日本大学法学部新聞学科にて学ぶ。デザイン制作社を経て、1996年アトリエジータ設立し、グラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、CIデザイン、イラスト等の企画・制作を担当する。その間講師として高校生のデザイン+制作を指導。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード